重要なお知らせ

2015年6月11日、J-MONEYカンファレンスを東京日比谷で開催

米国の金利上昇やGPIFのポートフォリオ変更を受けて、これからの年金運用が問われています。年金運用の運用手法や情報収集の手段が多様化するなかで、グローバルで優れたプロダクトやオルタナティブの情報をいかに把握していけば良いのでしょうか。J-MONEYカンファレンスでは、グローバル経済の動向を見据えながら、今、必要とされる年金運用のヒントを考えます。皆様のご参加をお待ちしております。

※申し込み期限は5月29日(金)まで
お申し込みはこちら


2015年春号

ディール・オブ・ザ・イヤー2014

M&A、株式、債券部門の受賞ディールを発表

2014年のベストディールを表彰する「ディール・オブ・ザ・イヤー」。金額規模や執行業務の鮮やかさ、資本市場に与えた影響、執行後のパフォーマンスといった点を基準に、9 部門からベストディールを選定した。(J-MONEY 編集部 ※ データはディールロジック提供)

(続きを読む…)

最新号の注目記事

東京外国為替市場委員会

為替ディーラーの行動規範と具体例を明記した「取引ガイドライン」を作成

東京外国為替市場の参加金融機関で構成する東京外国為替市場委員会は2015年4月、為替ディーラーの行動規範をわかりやすくまとめた「外国為替取引ガイドライン」を作成した。取引先との「情報共有」のほか、「取引執行」「指標」「公示(公表)相場」について、具体例とともに「できること/できないこと」を明確にしている点が特徴。同委員会は今後、ガイドラインの勉強会などを開催して為替ディーラー一人ひとりのモラル(倫理)向上を促し、東京外国為替市場の健全な成長につなげたいとしている。
(続きを読む…)

外国為替市場アンケート

プライシングが高評価の野村、JPモルガン Eコマースではバークレイズと三菱東京UFJ

金融機関が提供する外国為替サービスは、顧客にどのように評価されているのか。J-MONEYでは2014年に引き続き、為替の利用状況や金融機関の商品・サービスへの強化に関するアンケート調査を行った。調査の概要を紹介する。

(続きを読む…)