2016年夏号

Portfolio strategy

「動」の金融法人と「静」の年金基金 「分散」と「アグノスティック」がキーに浮上

マイナス金利の導入決定から間もなく半年。国内債券の利回り低下で、機関投資家の投資環境は厳しさを増すが、運用見直しのスタンスは金融法人と年金基金によって大きく異なる。マイナス金利時代に有効な運用戦略とは──。(工藤晋也、山岡靖宗)

(続きを読む…)

最新号の注目記事

Interview

法人・機関投資家向け事業にリソース集中 充実のグローバルネットワークで顧客を支援

2015年末の個人向け事業の売却完了により、法人・機関投資家向け事業の一本化を実現した日本のシティは、今後どのような事業戦略を展開するのか。 CEO(最高経営責任者)のT.J.デラピエトラ氏に新生シティの戦略を聞いた。 (工藤晋也)

(続きを読む…)

フィンテック最前線

低コストで高い堅牢性と透明性を実現 二大陣営を核に導入進むブロックチェーン

仮想通貨を支える要素技術の「ブロックチェーン」が、世界の金融機関から注目されている。日本の大手金融機関やITベンダーなどが実証実験を行うなど、にわかに脚光を浴び始めたブロックチェーンとはどのような技術なのか、また各国・各企業ではどのような取り組みを進めているのか──。ブロックチェーンの現状を探る。(工藤晋也、中澤智弥)

(続きを読む…)