28回目を迎えた『J-MONEY』の「東京外国為替市場調査」は、事業法人部門でリードした三菱UFJフィナンシャル・グループが13年連続で総合1位となった。関係者コメントと合わせて調査結果を紹介する。(柴田哲也)

第28回東京外国為替市場調査には、事業法人192社・機関、金融法人96社・機関、外国為替証拠金取引会社12社の計300社・機関が参加した。

各回答者が、順位付け(1~5位)して選んだ複数の金融機関を規定ポイントで加算し、計算した「総合評価ランキング」は、昨年に続き三菱UFJフィナンシャル・グループが1位、みずほフィナンシャルグループが2位、三井住友銀行が3位だった。

「金額加算ランキング」は、回答者による金融機関の順位付けを、回答者の自己申告による月間平均取引金額( 10億円未満、100億円未満、500億円未満、1000億円未満、1000億円以上の5段階)に応じて配点、計算したものだ。こちらは1位三菱UFJフィナンシャル・グループ、2位みずほフィナンシャルグループに続き、JPモルガン・チェース銀行など外資系が健闘した。

「金額加算ランキング」の19位に、ステート・ストリート信託銀行のマルチバンク為替プラットフォーム「カレネックス」がランクインした。透明性と規制順守が一層求められるようになった為替市場における電子取引システムの可能性を示しているともいえそうだ。

全体(事業法人・金融法人・外国為替証拠金取引会社)

2018年 総合評価ランキング

順位 金融機関名 スコア 1位指名
回数
2017年
順位
1 三菱UFJフィナンシャル・グループ 707 112 1
2 みずほフィナンシャルグループ 406 26 2
3 三井住友銀行 223 7 3
4 JPモルガン・チェース銀行 147 9 4
5 シティ 116 5 5
6 バークレイズ 113 7 7
7 野村ホールディングス 96 3 8
8 クレディ・アグリコル銀行 84 9 9
9 バンクオブアメリカ・メリルリンチ 76 9 6
10 三井住友信託銀行 60 1 11
11 HSBC 56 5 12
12 ドイツ銀行グループ 45 2 10
13 ゴールドマン・サックス 43 1 13
13 UBS 43 1 14
15 BNPパリバ 29 2 15
15 スタンダード・チャータード 29 2 17
15 りそな銀行 29 1 15
18 モルガン・スタンレーMUFG証券 18 1 21
19 農林中央金庫 15 0 27
20 新生銀行 13 1 24
21 ステート・ストリート銀行 12 0 18
22 ナショナル・ウエストミンスター銀行 9 1
23 埼玉りそな銀行 8 0 27
24 SMBC日興証券 6 0 36
24 八十二銀行 6 0 22
24 横浜銀行 6 0 41
24 大和証券 6 0 20
24 ソシエテ・ジェネラル 6 0 36
24 コメルツ銀行 6 0 36
30 あおぞら銀行 5 1 32
30 カレネックス 5 1
30 ロイヤルバンク・オブ・スコットランド 5 0 18

この記事は会員限定です。

会員登録後、ログインすると続きをご覧いただけます。
新規会員登録は画面下の登録フォームに必要事項をご記入のうえ、登録してください。

会員ログイン
 
  
新規会員登録(無料)
利用規約

第1条(本規約)

株式会社エディト(以下「当社」とします)は、当社が提供する「J-MONEY Online」(以下「本サイト」とします)について、本サイトを利用するお客様(以下、「会員」とします)が本サイトの機能を利用するにあたり、以下の通り利用規約(以下「本規約」とします)を定めます。

第2条(本規約の範囲)

本規約は本サイトが提供するサービスについて規定したものです。

第3条(会員)

本サイトの会員は、機関投資家や金融機関の役職員、事業会社の経営者・財務担当者、その他金融ビジネスに携わる企業や官公庁、研究機関などの役職員、もしくは専門家のいずれかに該当していることを条件とし、登録の申し込みを行うには、当社が入会を承諾した時点で、本会員規約の内容に同意したものとみなします。なお、申込に際し虚偽の内容がある場合や本規約に違反するおそれがある場合には、当社は会員登録を拒否もしくは抹消することができます。

第4条(ユーザー名とパスワードの管理)

ユーザー名およびパスワードの利用、管理は会員の自己責任において行うものとします。会員は、ユーザー名およびパスワードの第三者への漏洩、利用許諾、貸与、譲渡、名義変更、売買、その他の担保に供するなどの行為をしてはならないものとします。ユーザー名およびパスワードの使用によって生じた損害の責任は、会員が負うものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。

第5条(著作権)

本サイトに掲載された情報、写真、その他の著作物は、当社もしくは著作物の著作者または著作権者に帰属するものとします。会員は、当社著作物について複製、転用、公衆送信、譲渡、翻案および翻訳などの著作権、商標権などを侵害する行為を行ってはならないものとします。

第6条(サービス内容の停止・変更)

当社は、一定の予告期間をもって本サイトのサービス停止を行う場合があります。 会員への事前通知、承諾なしに本サイトのサービス内容を変更する場合があります。

第7条(個人情報の取扱い)

当社は、会員の個人情報を別途オンライン上に掲示する「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取り扱うものとします。

必須 私は、利用規約およびプライバシーポリシーに同意したうえで、会員登録を申し込みます。
必須=必須項目
【特集】未曾有の運用難をどう乗り越える? アフターコロナの運用戦略