TOP » J-MONEYフォーラム(2020年2月27日開催)

J-MONEYフォーラム(2020年2月27日開催)

J-MONEYフォーラム ~終わりの見えない世界的な金融緩和~ 超低金利時代の運用戦略を考える

一度は金利引き上げにかじを切ったFRBが方針転換を余儀なくされるなど、世界的な金融緩和競争が再び加速しようとしています。長引く超低金利によって運用難に苦しむ機関投資家は、どのような戦略を取ればいいのでしょうか。

J-MONEYフォーラムでは、超低金利時代の運用戦略を議論します。基調講演では企業年金連合会の中村明弘氏が企業年金連合会の運用戦略や有望視している投資先などについて講演します。パネルディスカッションでは、日本生命の岡本慎一氏や野村證券の田口凡生氏、ベネッセグループ企業年金基金の小川詞子氏が参加し、超低金利時代に機関投資家は何を考えるべきかについて議論します。

機関投資家の皆さまのご参加をお待ちしております。

※お申し込みの受付は終了しました。多数のご応募ありがとうございました。

セミナー概要

■日時
2020年2月27日(木)11:00~16:30(10:30開場)
※ランチをご用意しております。
※時間は変更になることがあります。
■会場
東京コンベンションホール 大ホール
東京都中央区京橋三丁目1-1 東京スクエアガーデン5F
■対象者
年金基金、銀行、信託銀行、地域金融機関、生命保険、損害保険等の機関投資家、事業会社の運用部門及び財務担当、学校法人の運用担当者の皆さま
■主催
J-MONEY(株式会社エディト)
■参加費
無料(事前登録制、定員100名)
※上記対象者以外の方は30,000円
■協賛
(ABC順)
アリアンツ・グローバル・インベスターズ・ジャパン
メッツラー・アセット・マネジメント
ナティクシス・インベストメント・マネージャーズ
コンティゴ ジャパン(ストックス)

協賛各社

タイムテーブル(予定)

11:00 開演
11:05
ǀ
11:30
基調講演 企業年金連合会が考える超低金利時代の運用戦略
中村 明弘氏(企業年金連合会 運用執行理事)
11:30
ǀ
12:00
セッション 低金利時代におけるフロア設定型グローバル・マルチアセット戦略
クリストフ・シュポーラー氏
(メッツラー・アセット・マネジメント・ゲーェムベーハー
アブソリュート・リターン&ポートフォリオ・インシュアランスチーム
ポートフォリオ・マネジャー)

※最初に定義として元本やそのフロアを保証するものではありません。
12:00
ǀ
12:30
セッション 超低金利時代における日本株ロング・ショート戦略
木幡 隆之氏
(アリアンツ・グローバル・インベスターズ・ジャパン 運用部
シニア・ポートフォリオ・マネージャー)
12:30
ǀ
13:30
ランチタイム(ビュッフェをご用意しております)
13:30
ǀ
14:00
セッション (講演者調整中)
14:00
ǀ
14:30
特別講演 マイナス金利を乗り越える年金運用とは?
徳島 勝幸氏
(ニッセイ基礎研究所 金融研究部研究理事 年金総合リサーチセンター長)
14:30
ǀ
15:00
コーヒーブレイク
15:00
ǀ
15:30
セッション 長期に好パフォーマンスを続けている債券・通貨戦略とは(仮)
浜田 丈博氏
(ナティクシス・インベストメント・マネージャーズ
バイスプレジデント プロダクト・マネジャー)
15:30
ǀ
16:30
パネルディス
カッション
超低金利下における機関投資家運用の
ベストプラクティスとは?
(仮)
〈モデレーター〉
 久保 俊一氏 (年金シニアプラン総合研究機構 特任研究員)
〈パネリスト〉
 岡本 慎一氏(日本生命保険相互会社 理事 財務企画部長)
 田口 凡生氏
(野村證券株式会社 フィデューシャリー・サービス研究センター
 シニア・エグゼクティブ・アドバイザー)

 小川 詞子氏(ベネッセグループ企業年金基金 運用執行理事)