TOP » フィエラ・キャピタル セミナー(2020年2月25日開催)

フィエラ・キャピタル セミナー(2020年2月25日開催)

低金利環境下で安定的なインカムをねらうオルタナティブ戦略

イベントのお申し込みはこちら

フィエラ・キャピタル・コーポレーション(本社:カナダ・モントリオール)は、1,240億米ドル超の運用資産残高を有する独立系のグローバル資産運用会社です。多岐にわたるオルタナティブ戦略を通して、ポートフォリオの多様化を求める投資家に高水準の絶対リターンと低い変動率をもたらす可能性がある革新的な投資ソリューションを提供しています。

フィエラ・キャピタルが東京で初めて開催する機関投資家向けイベント「低金利環境下で安定的なインカムをねらうオルタナティブ戦略」。基調講演はカナダ年金制度投資委員会(CPPIB)最高経営責任者(CEO)兼社長のMark Machin(マーク・マチン)氏が「カナダの年金モデルの進化」について講演します。

年金運用のみならず、金融機関の皆さまのポートフォリオ戦略にも多くの示唆が得られることが期待できます。

機関投資家の皆さまのご参加をお待ちしております。

イベントのお申し込みはこちら

セミナー概要

■日時
2020年2月25日(火)9:25~14:00(8:30開場)
※朝食、ランチをご用意しております。
■会場
パレスホテル東京「山吹」(4階)
東京都千代田区丸の内1-1-1
■対象者
年金基金、銀行、信託銀行、地域金融機関、生命保険、損害保険等の機関投資家の皆さま
■参加費
無料(事前登録制、定員140名)
■主催
フィエラ・キャピタル(フィエラ・キャピタル)
■協力
J-MONEY

タイムテーブル(予定)

時間 講師 内容
9:25
ǀ
9:30
Vincent Duhamel(ヴィンセント・デュアメル)
GlobalPresident & COO Fiera Capital,
Fiera Capital (フィエラ・キャピタル)
開会挨拶
9:30
ǀ
9:50
Mark Machin(マーク・マチン)氏
CPPIB(カナダ年金制度投資委員会)
最高経営責任者(CEO)兼社長
「カナダの年金モデルの進化」
9:50
ǀ
10:20
Mark Machin(マーク・マチン)氏
CPPIB(カナダ年金制度投資委員会)
パネル・ディスカッション
「オルタナティブ・ポートフォリオの構築」
モデレーター:小泉 貴子
三井物産オルタナティブインベストメンツ
オルタナティブ投資の専門家
服田 尚史
元企業年金基金 常務理事
木口 愛友
西日本機械金属企業年金基金 運用執行理事
10:20
ǀ
11:10
Rob Petty(ロブ・ぺティー)
Co-CEO & Co-CIO, Fiera Capital Asian Division,
Fiera Capital (フィエラ・キャピタル)
クレジット・アセット・マネジャー
パネル・ディスカッション
過去にとらわれることなく、インフラ・デット、不動産デット、エクイティを通して高いリスク調整後リターンを実現する方法を探ります。運用資産の「安定した利回り」を実現するには、各戦略独自のアプローチが不可欠です。クレジット市場全体の傾向はインフラ・デットと不動産市場にどのような影響を及ぼすのでしょうか。なぜいま、インフラ・デットなのでしょうか。なぜいま、カナダおよび英国不動産なのでしょうか。
Blair McCreadie(ブレア・ マクレディー)
Head of Canadian Real Estate & Core Fund Manager,
Fiera Capital (フィエラ・キャピタル)
カナダ・英国不動産アセット・マネジャー
Jean-Christophe Greck(ジャン・クリストフ・グレック)
Managing Director Infrastructure Debt,
Fiera Capital (フィエラ・キャピタル)
インフラデット・アセット・マネジャー
モデレーター:中川 晴
大和ファンドコンサルティング 取締役
11:10
ǀ
11:30
中空 麻奈
BNPパリバ証券 グローバルマーケット統括本部副会長兼
チーフクレジットストラテジスト兼
チーフESGストラテジスト(市場調査本部長)
債券
「低金利環境下の投資を考える」
11:30
ǀ
11:40
Francois Bourdon(フランソワ・ブルドン)
Global Chief Investment Officer,
Fiera Capital (フィエラ・キャピタル)
カナダ債券・株式 アセット・マネジャー
カナダ債券&フィエラ・エクイティーズ
11:40
ǀ
12:10
コーヒー・ブレイク
12:10
ǀ
13:00
Alina Osorio(アリーナ・オソリオ)
President Fiera Infrastructure,
Fiera Capital (フィエラ・キャピタル)
インフラストラクチャー・アセット・マネジャー
パネル・ディスカッション
機関投資家はリアルアセット・クラス投資にどのように取り組むべきでしょうか。プライベート・オルタナティブ・アセット・クラスへの需要は前例のない水準に達し、ディール規模は拡大の一途をたどっています。それに伴い、同クラスの定義は変わり続け、投資に関連する問題の解決も進んでいます。市場規模も高いリターンを発掘できる大きさへと変貌してきました。プライベート・エクイティ(PE)のセカンダリー投資及びPEバイアウトを中心とする状況変化のなかで、機関投資家がインフラ部門や農業部門などのリアルアセットへの投資で魅力的なリターンを得る方法を考察します。
Antoine Bisson-Mclernon(アントワーヌ・ビソン=マクラーノン)
Partner & CEO Fiera Comox, Fiera Capital (フィエラ・キャピタル)
農業アセット・マネジャー
モデレーター:菅原 理
三井物産オルタナティブインベストメンツ
代表取締役副社長
オルタナティブ投資の専門家
13:00
ǀ
13:05
John Valentini(ジョン・ヴァレンティーニ)
President & CEO Fiera Private Alternatives Investments,
Fiera Capital (フィエラ・キャピタル)
アセット・マネジャー
年金基金ポートフォリオのプライベート資産への継続的な資産配分増に関する見通し。
13:05
ǀ
13:10
Vincent Duhamel(ヴィンセント・デュアメル)
Global President & COO,
Fiera Capital (フィエラ・キャピタル)
閉会挨拶
13:10
ǀ
14:00
ランチ

参加お申し込み