FXSpotStream
TOP > ネット独自・先行記事 > MUFGのトップ評価は揺るがず
外資系はバークレイズ、HSBCが優位

ネット独自・先行記事

外国為替市場アンケート

MUFGのトップ評価は揺るがず
外資系はバークレイズ、HSBCが優位

2018年03月12日

J-MONEYでは事業法人、金融法人、外国為替証拠金取引会社を対象に、金融機関が提供する外国為替サービスの利用状況および商品・サービスに関するアンケート調査を行った。調査の概要を紹介する。

〈2018年「外国為替サービスに関するアンケート調査」集計結果〉
調査概要
取引先金融機関と為替取引の状況
各サービスにおける金融機関の評価

取引量とサービス評価は直結せず

 「為替取引の利用機会が最も多い金融機関」のうち、国内系金融機関は三菱UFJフィナンシャル・グループ(以下、MUFG)がトップで、2位はみずほフィナンシャルグループ(以下、みずほ)。3位の三井住友銀行、4位の野村ホールディングスまで2017年と同じ順位となった。外資系金融機関では、前年2位のシティが1位となり、JPモルガン・チェース銀行(以下、JPモルガン)と入れ替わった。「新たに付き合ってみたい金融機関」では、前年と同様JPモルガン、シティの外資系2社と国内メガ3行が上位を占めた。

 サービスに対する評価では、国内系ではMUFGが全32項目のうち27項目で1位の評価となった。全項目の平均得点は6点満点中4.98点。みずほの4.79点、三井住友銀行の4.70点を大きく上回った。2017年のMUFGの平均得点は4.95点で、前年よりやや評価を上げた。

 外資系ではバークレイズが最多の12項目でトップ評価。全項目の平均得点はMUFGを上回る5.04点だった。以下、HSBCが8項目で1位、平均得点は4.93点。バンクオブアメリカ・メリルリンチがそれぞれ6項目、4.92点だった。取引が最も多い金融機関の上位に選ばれたシティ、JPモルガンは、サービスに対する評価ではやや後塵を拝する結果となった。

Eコマースは外資系優位が継続

 「商品・プライシング」で、国内系と外資系の差が最も大きかったのは「為替手数料」で、外資系1位のHSBCが、国内系1位の三井住友信託銀行を0.75ポイントも上回った。商品においては、全体的に外資系の方が評価は高かった。

 「フロントオフィス」では、「事務手続きの正確さ」「トラブル時の対応」「電話対応」でいずれも1位だったMUFGが、外資系の1位より高い評価となった。一方、「慣れ親しんだ担当者の存在」ではバンクオブアメリカ・メリルリンチが5.50点と高評価で、国内系を大きく上回った。サービスはきめ細かいが、人員の異動が多い国内系の特徴が垣間見える結果といえそうだ。「バックオフィス」では、国内系と外資系の評価は拮抗した。

 国内系の人員に関する傾向は「取引担当者」の評価からもうかがえる。6項目すべてで外資系の1位が国内系の1位を上回った。外資系ではバンクオブアメリカ・メリルリンチとHSBCの評価がとくに高かった。国内系トップのMUFGはほとんどの項目で2017年より評価を上げているが、外資系との差は大きい。

 「調査レポート・リサーチ」ではバークレイズが3項目中2項目で1位。国内系トップのMUFGをしのぐ高評価だ。

 「Eコマース」では三井住友銀行が2項目で1位に選ばれたものの、外資系のトップとはいずれも0.6ポイント前後の差を付けられており、2017年までと同様に外資系が優位な状況が続いている。

 「マネジメント」の「経営基盤」は、2017年までと同じくMUFGがJPモルガンを大きく上回った。

■調査の概要
 東京外国為替市場の顧客となっている事業法人、金融法人および外国為替証拠金取引会社にアンケート用紙を送付。FAX、郵送、インターネットのアンケートフォームで回答してもらった。有効回答数は129。
■調査期間
 2018年1月31日~2月28日
■回答者の内訳
回答者の内訳

取引先金融機関と為替取引の状況

為替取引の利用機会が最も多い金融機関
〈国内系〉
順位 金融機関名 得票数 2017年
順位
1 三菱UFJフィナンシャル・グループ 67 1
2 みずほフィナンシャルグループ 30 2
3 三井住友銀行 15 3
4 野村ホールディングス 4 4
5 りそな銀行 2
〈外資系〉
順位 金融機関名 得票数 2017年
順位
1 シティ 9 2
2 JPモルガン・チェース銀行 6 1
3 バークレイズ 5 3
4 クレディ・アグリコル銀行 4 4
5 UBS 3 8
新たに付き合ってみたい金融機関
順位 金融機関名 得票数 2017年
順位
1 JPモルガン・チェース銀行 9 3
1 みずほフィナンシャルグループ 9 1
3 三井住友銀行 7 5
4 シティ 6 4
4 三菱UFJフィナンシャル・グループ 6 2
今後、取引の拡大が見込まれる通貨
〈G10〉
順位 通貨 得票数 2017年
順位
1 米ドル 60 1
2 ユーロ 29 2
3 英ポンド 7 3
〈エマージング〉
順位 通貨 得票数 2017年
順位
1 中国人民元(CNY・CNH) 27 1
2 タイバーツ 9 2
2 トルコリラ 9 11
相場情報をよく見る時間帯

相場情報をよく見る時間帯

セミナー・勉強会に出席する頻度

セミナー・勉強会に出席する頻度

各サービスにおける金融機関の評価

得点=「満足」を6点、「不満」を1点として6段階評価した評価点の平均値
※回答が9社以上の金融機関のみ対象(国内系6社、外資系10社)

商品・プライシング
項目 順位 金融機関名 得点 2017年
得点
通貨の豊富さ 国内系 1 三菱UFJフィナンシャル・グループ 5.32 5.30
2 みずほフィナンシャルグループ 5.03 5.04
3 三井住友銀行 4.87 4.83
外資系 1 HSBC 5.31 5.00
1 バークレイズ 5.31 4.96
3 ドイツ銀行グループ 5.27 4.90
為替手数料 国内系 1 三井住友信託銀行 4.50 4.76
2 三菱UFJフィナンシャル・グループ 4.49 4.60
3 野村ホールディングス 4.44 4.43
外資系 1 HSBC 5.25 5.00
2 UBS 5.00 5.19
3 JPモルガン・チェース銀行 4.88 5.24
プライスの
提示スピード
国内系 1 みずほフィナンシャルグループ 4.90 4.75
1 三菱UFJフィナンシャル・グループ 4.90 4.90
3 三井住友信託銀行 4.83 4.90
外資系 1 HSBC 5.23 5.11
2 ゴールドマン・サックス 5.00 4.83
2 UBS 5.00 5.19
プライスの
安定感・流動性
国内系 1 三井住友信託銀行 5.00 4.67
2 三菱UFJフィナンシャル・グループ 4.97 4.97
3 みずほフィナンシャルグループ 4.81 4.61
外資系 1 HSBC 5.23 4.95
2 ゴールドマン・サックス 5.22 4.58
3 UBS 5.11 5.13
レートの競争力 国内系 1 三菱UFJフィナンシャル・グループ 4.72 4.72
2 三井住友信託銀行 4.67 4.76
3 野村ホールディングス 4.60 4.81
外資系 1 HSBC 5.31 5.26
2 UBS 5.11 5.19
3 ゴールドマン・サックス 5.10 4.58
執行方法 国内系 1 三菱UFJフィナンシャル・グループ 4.96 4.90
2 三井住友信託銀行 4.92 4.71
3 みずほフィナンシャルグループ 4.88 4.69
外資系 1 UBS 5.33 5.25
2 JPモルガン・チェース銀行 5.24 5.13
3 HSBC 5.23 4.94
フロントオフィス
項目 順位 金融機関名 得点 2017年
得点
慣れ親しんだ
担当者の存在
国内系 1 三菱UFJフィナンシャル・グループ 5.06 5.15
2 みずほフィナンシャルグループ 4.94 4.76
3 野村ホールディングス 4.90 5.10
外資系 1 バンクオブアメリカ・メリルリンチ 5.50 5.13
2 クレディ・アグリコル銀行 5.40 5.23
3 バークレイズ 5.31 5.38
事務手続きの
スピード
国内系 1 三菱UFJフィナンシャル・グループ 5.18 5.06
2 三井住友銀行 4.92 4.76
3 みずほフィナンシャルグループ 4.87 4.65
外資系 1 バークレイズ 5.23 5.33
2 HSBC 5.00 5.05
2 ゴールドマン・サックス 5.00 4.67
2 UBS 5.00 5.19
事務手続きの
正確さ
国内系 1 三菱UFJフィナンシャル・グループ 5.30 5.18
2 みずほフィナンシャルグループ 5.01 4.81
3 三井住友銀行 4.92 4.82
外資系 1 バークレイズ 5.15 5.29
2 ゴールドマン・サックス 5.10 4.75
3 HSBC 5.00 5.05
3 UBS 5.00 5.25
トラブル時の
対応
国内系 1 三菱UFJフィナンシャル・グループ 5.16 5.10
2 みずほフィナンシャルグループ 5.01 4.73
3 三井住友銀行 4.92 4.74
外資系 1 ゴールドマン・サックス 5.10 4.75
2 シティ 5.00 5.08
3 HSBC 4.92 4.95
電話対応 国内系 1 三菱UFJフィナンシャル・グループ 5.28 5.21
2 みずほフィナンシャルグループ 5.08 4.73
3 三井住友信託銀行 5.00 4.95
外資系 1 HSBC 5.23 5.00
2 バークレイズ 5.15 5.38
3 クレディ・アグリコル銀行 5.10 5.23
担当者不在時の
バックアップ
体制
国内系 1 三菱UFJフィナンシャル・グループ 5.06 5.07
2 三井住友信託銀行 4.92 4.86
3 みずほフィナンシャルグループ 4.83 4.53
外資系 1 ドイツ銀行グループ 5.09 4.85
2 バークレイズ 5.08 4.96
3 シティ 4.90 4.72
バックオフィス
項目 順位 金融機関名 得点 2017年
得点
対応力・柔軟性 国内系 1 三菱UFJフィナンシャル・グループ 5.08 4.95
2 三井住友信託銀行 5.00 4.71
3 みずほフィナンシャルグループ 4.85 4.62
外資系 1 バークレイズ 5.08 4.83
2 UBS 4.89 4.73
3 シティ 4.85 4.88
コンファ
メーションの
迅速性
国内系 1 三井住友信託銀行 5.08 4.76
2 三菱UFJフィナンシャル・グループ 5.06 4.97
3 みずほフィナンシャルグループ 4.86 4.66
外資系 1 バークレイズ 5.08 4.96
2 UBS 4.89 4.87
3 シティ 4.85 4.83
情報管理体制 国内系 1 三菱UFJフィナンシャル・グループ 5.20 5.10
2 三井住友信託銀行 5.00 4.81
3 みずほフィナンシャルグループ 4.86 4.82
外資系 1 バークレイズ 5.00 4.96
2 ゴールドマン・サックス 4.90 4.64
3 UBS 4.89 4.80
取引担当者
項目 順位 金融機関名 得点 2017年
得点
営業の頻度 国内系 1 三菱UFJフィナンシャル・グループ 4.86 4.82
2 野村ホールディングス 4.80 4.68
3 みずほフィナンシャルグループ 4.73 4.48
外資系 1 バンクオブアメリカ・メリルリンチ 5.22 4.88
2 クレディ・アグリコル銀行 5.20 5.00
3 バークレイズ 5.15 4.96
対応の誠実さ 国内系 1 三菱UFJフィナンシャル・グループ 5.17 5.19
2 三井住友信託銀行 5.08 4.95
3 野村ホールディングス 5.00 4.95
外資系 1 HSBC 5.46 5.37
2 クレディ・アグリコル銀行 5.40 5.31
3 バークレイズ 5.31 5.33
顧客理解度 国内系 1 三菱UFJフィナンシャル・グループ 5.03 4.96
2 みずほフィナンシャルグループ 4.86 4.71
3 三井住友信託銀行 4.83 4.67
外資系 1 HSBC 5.31 5.16
2 バークレイズ 5.15 5.29
3 クレディ・アグリコル銀行 5.10 5.23
市場や商品、
規制等に対する
専門知識
国内系 1 三菱UFJフィナンシャル・グループ 5.17 5.03
2 みずほフィナンシャルグループ 4.93 4.78
3 野村ホールディングス 4.90 4.82
外資系 1 バンクオブアメリカ・メリルリンチ 5.44 5.00
2 HSBC 5.31 5.16
3 クレディ・アグリコル銀行 5.20 5.31
相場動向に
関する情報
国内系 1 三菱UFJフィナンシャル・グループ 5.13 5.05
2 三井住友信託銀行 4.92 4.73
3 みずほフィナンシャルグループ 4.77 4.70
外資系 1 クレディ・アグリコル銀行 5.30 5.38
2 バンクオブアメリカ・メリルリンチ 5.22 5.06
3 ゴールドマン・サックス 5.10 4.67
提案力 国内系 1 三菱UFJフィナンシャル・グループ 4.88 4.75
2 野村ホールディングス 4.70 4.55
3 三井住友信託銀行 4.67 4.48
外資系 1 ゴールドマン・サックス 5.00 4.50
2 クレディ・アグリコル銀行 4.90 5.00
3 バンクオブアメリカ・メリルリンチ 4.89 4.73
調査レポート・リサーチ
項目 順位 金融機関名 得点 2017年
得点
分かりやすさ 国内系 1 三菱UFJフィナンシャル・グループ 5.00 5.04
2 みずほフィナンシャルグループ 4.82 4.77
3 野村ホールディングス 4.70 4.76
外資系 1 バンクオブアメリカ・メリルリンチ 5.44 5.00
2 バークレイズ 5.31 5.17
3 JPモルガン・チェース銀行 5.29 5.23
情報量の豊富さ 国内系 1 三菱UFJフィナンシャル・グループ 5.05 5.08
2 みずほフィナンシャルグループ 4.80 4.77
3 野村ホールディングス 4.80 4.81
外資系 1 バークレイズ 5.31 5.08
2 JPモルガン・チェース銀行 5.29 5.40
3 バンクオブアメリカ・メリルリンチ 5.11 5.07
情報の質 国内系 1 三菱UFJフィナンシャル・グループ 5.07 5.01
2 野村ホールディングス 4.80 4.76
3 みずほフィナンシャルグループ 4.79 4.75
外資系 1 バークレイズ 5.31 5.13
2 バンクオブアメリカ・メリルリンチ 5.11 4.93
3 ドイツ銀行グループ 5.09 5.10
セミナー・勉強会
項目 順位 金融機関名 得点 2017年
得点
開催頻度 国内系 1 三菱UFJフィナンシャル・グループ 4.69 4.55
2 みずほフィナンシャルグループ 4.59 4.38
3 三井住友銀行 4.37 4.33
外資系 1 バークレイズ 5.08 4.78
2 ドイツ銀行グループ 4.90 4.85
3 シティ 4.63 4.50
情報量の豊富さ 国内系 1 三菱UFJフィナンシャル・グループ 4.78 4.74
2 みずほフィナンシャルグループ 4.66 4.42
3 三井住友銀行 4.45 4.32
外資系 1 バークレイズ 5.00 4.96
2 ドイツ銀行グループ 4.90 4.85
3 JPモルガン・チェース銀行 4.75 4.85
情報の質 国内系 1 三菱UFJフィナンシャル・グループ 4.81 4.79
2 みずほフィナンシャルグループ 4.70 4.38
3 野村ホールディングス 4.50 4.69
外資系 1 ドイツ銀行グループ 5.00 4.93
1 バークレイズ 5.00 4.95
3 JPモルガン・チェース銀行 4.77 4.74
Eコマース
項目 順位 金融機関名 得点 2017年
得点
システムの
使いやすさ
国内系 1 三井住友銀行 4.67 4.50
2 三菱UFJフィナンシャル・グループ 4.61 4.70
3 みずほフィナンシャルグループ 4.50 4.49
外資系 1 バークレイズ 5.30 4.94
2 ドイツ銀行グループ 5.29 5.08
3 UBS 5.17 5.13
エマージング
通貨への対応力
国内系 1 三菱UFJフィナンシャル・グループ 4.59 4.67
2 みずほフィナンシャルグループ 4.44 4.48
3 三井住友銀行 4.41 4.41
外資系 1 UBS 5.17 5.13
2 バークレイズ 5.10 4.82
3 HSBC 5.00 4.92
3 バンクオブアメリカ・メリルリンチ 5.00 4.91
審査・契約の
スムーズさ
国内系 1 三菱UFJフィナンシャル・グループ 4.68 4.69
2 みずほフィナンシャルグループ 4.65 4.48
3 三井住友銀行 4.57 4.47
外資系 1 バンクオブアメリカ・メリルリンチ 5.29 4.64
2 ドイツ銀行グループ 5.14 4.92
3 バークレイズ 5.10 4.82
規制等への
対応力
国内系 1 三井住友銀行 4.69 4.45
2 三菱UFJフィナンシャル・グループ 4.66 4.73
3 みずほフィナンシャルグループ 4.65 4.53
外資系 1 バンクオブアメリカ・メリルリンチ 5.29 4.55
2 ドイツ銀行グループ 5.14 4.92
3 バークレイズ 5.10 4.82
マネジメント
項目 順位 金融機関名 得点 2017年
得点
長期で安心して
取引できる
経営基盤
国内系 1 三菱UFJフィナンシャル・グループ 5.45 5.41
2 野村ホールディングス 5.20 5.10
3 みずほフィナンシャルグループ 5.19 5.15
外資系 1 JPモルガン・チェース銀行 5.12 5.30
2 UBS 5.00 5.21
3 HSBC 4.92 4.95
3 バークレイズ 4.92 5.00
日本に対する
コミットメント
外資系 1 UBS 5.14 5.14
2 バークレイズ 5.08 4.96
3 HSBC 5.00 4.89
3 JPモルガン・チェース銀行 5.00 5.14