Advertisementアクサ・インベストメント・マネージャーズ
TOP » 英文リリース:SWIFT

英文リリース:SWIFT

2014年11月27日 世界50か国が、中国ならびに香港との取引において、取引額の10%以上を人民元で決済

英文リリースはこちら
50 countries are now using the RMB for more than 10% of their payments value with China and Hong Kong

2014年10月31日 オフショア市場間における人民元取引が活発化

英文リリースはこちら
RMB reaches record levels of payments activity between offshore centres

2014年10月2日 スイフト、インターネットベースの接続サービスAlliance Lite2を、ビジネスアプリケーションにも拡大

スイフト、インターネットベースの接続サービスAlliance Lite2を、ビジネスアプリケーションにも拡大

英文リリースはこちら
SWIFT extends Alliance Lite2 to business applications

2014年9月30日 スイフトの会員行に対し顧客確認(KYC)レジストリーへの無料アクセスを提供、他2件

・スイフトの会員行に対し顧客確認(KYC)レジストリーへの無料アクセスを提供

英文リリースはこちら
SWIFT offers free access to The KYC Registry for participating banks

・段階的値下げ計画を、一年間前倒しで実行

英文リリースはこちら
SWIFT delivers multi-year price reduction plan one year ahead of schedule

・証券市場に対する新しいビジネス・インテリジェンス・ソリューションの提供を発表

英文リリースはこちら
SWIFT to launch new business intelligence solution for securities markets

2014年9月26日 人民元決済が世界で35%増加

人民元決済が世界で35%増加~世界の金融機関の三分の一が、中国と香港への支払いに人民元を積極的に利用~

英文リリースはこちら
Global adoption of RMB grows by 35%

2014年9月10日 サンクションスクリーニングサービスの利用が世界200機関を超える

中小規模の組織のトランザクションのスクリーニングをより簡単にするホスト型のサービスが急速に成長

英文リリースはこちら
SWIFT’s Sanctions Screening service surpasses 200 customers worldwide

2014年8月27日 ヨーロッパの主要都市が、人民元の国際化を後押し

スイフトの人民元レポートによると、世界の人民元決済額の10%をヨーロッパが占めてアジア諸国を上回り、世界の人民元利用をけん引していることが明らかに

英文リリースはこちら
European hubs are fuelling RMB Internationalisation

2014年7月30日 韓国が人民元決済において世界のトップ10入り
~スイフトの人民元レポートによると、世界の主要なオフショア市場において、人民元決済が引き続き堅調な伸びを見せていることが明らかに~

同レポートによると、韓国における人民元決済が2013年6月から2014年6月の間に563%増加し、人民元決済において世界第8位(中国と香港を除く)になりました。

英文リリースはこちら
South Korea cracks the top ten in RMB payments

2014年7月25日 規制上の要求の発展を背景に、日中流動性管理のレポーティングについての課題に関するホワイトペーパーを発行

英文リリースはこちら
New BCBS intraday liquidity reporting tools present data challenges for the banking community

2014年4月30日 「人民元によるオフショアでの決済においてシンガポールがロンドンを抜き、香港に続く」、他2件

・人民元によるオフショアでの決済においてシンガポールがロンドンを抜き、香港に続く

英文リリースはこちら
Singapore Overtakes London as Top RMB Offshore Clearing Centre After Hong Kong

・スイフト、金融機関や企業向けに新たな参照データディレクトリの提供を開始(日本語リリースあり)

英文リリースはこちら
SWIFT launches new reference data directory for financial institutions and corporates

日本語リリースはこちら
スイフト、金融機関や企業向けに新たな参照データディレクトリの提供を開始

・スイフト、コンプライアンス・アナリティクス・サービスにより金融犯罪リスクを可視化し効率的に管理

英文リリースはこちら
SWIFT Launches Compliance Analytics Service to Help Banks Manage Financial Crime Risk

2014年3月28日 スイフトがOmnicisionを買収 コンプライアンスサービスを強化

英文リリースはこちら
SWIFT Expands Compliance Services Portfolio with Omnicision Acquisition

2014年3月27日 オーストラリアで決済における人民元の利用が拡大

2013年2月から2014年2月の間にオーストラリアにおける人民元決済が248%増加したことがスイフトの人民元レポートから明らかになりました。これにより、世界の人民元決済ランキング(中国本土と香港を除く)においてオーストラリアが第6位になりました。オーストラリアと中国本土/香港との間で取引された決済のうち人民元による決済の割合は、2014年2月時点で14.2%となり、昨年の実績7.7%、一昨年2012年2月時点の1.9%とくらべて拡大しました。

英文リリースはこちら
RMB Adoption is on the Rise in Australia

2014年3月10日 スイフトが世界の決済システムの事業継続をサポートするサービスを開始

英文リリースはこちら
SWIFT Launches a New Business Continuity Service to Support High Value Payment Systems

2014年3月4日 スイフトの顧客確認(KYC)管理のコンプライアンス向上の取り組みに大手行が参加

バンクオブアメリカ・メリルリンチ、シティバンク銀行、コメルツ銀行、J.P.モルガン、ソシエテ ジェネラル、スタンダードチャータード銀行が、業界のための顧客確認レジストリーの構築のために協働。スイフトは、複数の大手行と、スイフトの顧客確認(KYC)レジストリーへの参加ならびに利用に合意する覚書を交わしたことを発表いたしました。顧客確認レジストリーは、銀行のデューデリジェンスのプロセスの一部として必要な共通情報の収集ならびに配信を一元的に登録・管理するしくみです。

英文リリースはこちら
Major Banks Join Forces with SWIFT to Manage KYC Compliance Challenges

2014年2月28日 世界決済通貨ランキングにおいて、人民元がスイスフランを抜く

スイフトの人民元レポートによると、人民元が米国や台湾といった市場で力強い伸びをみせ、世界決済通貨ランキングで7位になりました。人民元は三か月連続で、世界決済通貨ランキング上位十位にはいりました。人民元は決済バリューにおいて1.39%のシェアとなり、1.38%のスイスフランを抜いて世界第7位となりました。

英文リリースはこちら
Chinese Renminbi Overtakes the Swiss Franc as a World Payments Currency

2014年2月26日 スイフトがMyStandards Readinessポータルをローンチ

新しいクラウドベースのアプリケーションにより顧客情報の管理が容易になりました。金融機関とのリアルタイムでの連携に加え、フィードバックの時間を短縮化することによりコスト削減にもつながります。

英文リリースはこちら
SWIFT Launches MyStandards Readiness Portal

2014年1月24日 人民元が決済通貨としてトップ10入りを果たす
~スイフトの人民元レポートによると、人民元が二か月連続で決済通貨トップ10に入り、現在8位に~

2013年の11月と12月に、人民元が二月連続で決済通貨としてトップ10入りを果たすという象徴的な出来事がおきました。人民元は過去3年間で22の貨幣を追い抜き、最近ではシンガポールドルと香港ドルも抜き去って、現在のシェアは1.12%と、1.29%のスイスフランを追随しています。

英文リリースはこちら
RMB breaks into the top ten most-used currencies for payments

2014年1月8日 送信手数料33Millionユーロを還元/顧客確認(KYC)レポジトリー稼働でコンプライアンス強化支援

・メッセージ送信手数料33Millionユーロを還元、メッセージ送信手数料が平均20%減

英文リリースはこちら
SWIFT announces 2013 rebate of EUR 33 million

・顧客確認(KYC)レポジトリー稼働でコンプライアンス強化支援

英文リリースはこちら
SWIFT announces KYC Registry and dedicated Financial Crime Compliance unit

2013年12月4日 人民元が、貿易金融においてユーロを抜き、首位の米ドルに続く第二位に

人民元が、貿易金融において世界で二番目に多く使われている通貨に
人民元は、貿易金融においてユーロを抜き、首位の米ドルに続く
人民元の貿易金融においてのシェアは、2012年1月から2013年の10月にかけて、1.89%から8.66%へ成長
貿易金融に人民元を最もよく利用している国上位5位は、順に、中国、香港、シンガポール、ドイツ、オーストラリア

英文リリースはこちら
RMB now 2nd most used currency in trade finance, overtaking the Euro

2013年11月21日 スイフトインデックスが英国と米国の景気が、2014年は力強いスタートを見せると予測
~英国と米国のGDP年成長率は、それぞれ2.6%、2.2%になると試算~

スイフトインデックスは、調査が始まって以来予測している通り、引き続き英国経済が改善するとしており、2014年第一四半期のGDP年成長率が2.6%になると試算しています。
米国については、10月にデフォルトのリスクにさらされたにも関わらず、2014年には第一四半期までにGDP年成長率が2.2%にまで改善すると予測しています。

英文リリースはこちら
SWIFT Index Anticipates a Strong Start to 2014 for the UK and US Economies

2013年11月13日 2014年Innotribeスタートアップ・チャレンジの募集を開始
~Innotribeスタートアップ・チャレンジを通じ、技術系の起業家にトップクラスの投資家や金融サービス事業者へのアクセスを提供~

金融サービスにおける協業から生まれるイノベーションを実現するスイフトの取り組みであるInnotribeは、2014年Innotribeスタートアップ・チャレンジの募集を開始したことを発表いたしました。このコンテストは一年を通して実施されるもので、新しい製品を産み出す起業家を、業界をリードする金融系テクノロジー企業、金融業界の意思決定者、そして初期段階からの投資を検討する投資家に紹介する取り組みです。コンテスト参加者は、金融機関が市場に提供するサービスを進化させ、競争が加速している金融業界において差別化を図ることを可能にするような新しいコンセプトや製品を紹介する機会を得ることができます。

英文リリースはこちら
SWIFT opens applications for the 2014 Innotribe Startup Challenge

2013年10月30日 人民元取引においてヨーロッパがアジアを超える?
~スイフトの人民元レポートによると、人民元決済においてヨーロッパが2013年第3四半期に力強い伸びを見せ、アジアを追い抜きそうな勢いを見せる~

貿易決済の指標となる最新のスイフト経由の決済データから、人民元の決済が昨年(2012年Q3から2013年Q3)163%の伸びを示し、中国と香港を除いたアジアでの同時期の伸び率109%を大きく上回ったことが明らかになりました。ヨーロッパでの伸び率は特に今年の第3四半期が大きく、絶対値でアジアとほぼ同位置につけました。アジアにおける人民元決済額の伸びは、台湾とシンガポールによるものが大きく、オーストラリアと日本の伸びは比較的低くとどまりました。

英文リリースはこちら
Will Europe overtake Asia in RMB trade settlement?

2013年10月9日 人民元が世界の取引通貨として第8位に
~スイフトの人民元レポートによると、人民元のFX取引が2012年の1月以降で113%増加~

スイフトは国際決済銀行(BIS)が先月発表したFX取引量についての報告書を受け、スイフト独自のネットワークにて人民元によるFX取引確認書について注目
スイフトの人民元レポートによると、人民元のシェアは2013年8月時点で1.49%で取引量における世界通貨ランキングにおいて第8位となり、2012年1月時点でのシェア0.92%、ランキング第11位から順位を上げていたことが判明
この間、人民元のFX取引はスウェーデン・クローナ、韓国ウォン、ロシア・ルーブルを抜いて113%増加

英文リリースはこちら
RMB now 8th most traded currency in the world

2013年9月19日 三菱東京UFJ銀行が日本でスイフトの3SKeyを採用、他3件

・三菱東京UFJ銀行が日本でスイフトの3SKeyを採用 ~アジア地域において、法人顧客に対して強固な認証とデジタル・アイデンティティー・ソリューションを提供する初めての銀行に~
英文リリースはこちら
The Bank of Tokyo-Mitsubishi UFJ chooses SWIFT’s 3SKey solution in Japan

・スイフト、2014年価格設定において大幅値下げを発表 ~FINサービスを平均20%値下げ、顧客にとっては5200万ユーロの経費削減に。取引量が多いほど値下げの恩恵を享受~
英文リリースはこちら
SWIFT Announces Major Price Reductions for 2014

・スイフト・ポスト・トレード調査:ポスト・トレード自動化の鍵はコストと規制への対応 ~標準化、市場慣習、そして既存のIT投資の活用が、費用対効果の高い結果の達成をサポートと回答~
英文リリースはこちら
SWIFT Post-Trade Survey: Cost and risk rival regulation as drivers for post-trade automation

・SWIFT Indexにおいて2013年2月に予測されていた通り、英国の景気は回復傾向に ~SWIFTの決済総額から世界経済の回復を正確に予測~
(要旨抜粋)この度の調査結果から、SWIFT Indexが英国、米国、そしてOECD地域における経済回復のレベルを7か月前に正確に予測していたことが明らかになりました。
8月の最新のSWIFT Indexでは、英国の景気は、同国が世界経済危機以前の成長水準まで回復途中であることにならい、第四四半期においても引き続き伸びを見せ、前年比1.7%のGDP成長率が見込まれています。
英文リリースはこちら
UK Economic Recovery Predicted in February 2013 by the SWIFT Index

2013年8月28日 ルクセンブルグが、ユーロ加盟国のなかで人民元決済において第二位に

・ルクセンブルグが、ユーロ加盟国のなかで人民元決済において第二位に
・スイフトの人民元レポートによると、過去一年においてルクセンブルグの人民元決済額が86%増加
・ルクセンブルグは、2013年7月に、世界の人民元決済額のランキング(中国と香港を除く)において、第6位のフランスに次いで、ユーロ加盟国の中では二番目に高い世界第8位になりました。

英文リリースはこちら
Luxembourg now Second Highest Euro Country in RMB payments

2013年7月25日 人民元が世界通貨ランキングのトップ10入りに迫る

世界通貨ランキングにおいて、6月に人民元が順位を二つあげ、トップ10入りまであと一歩に迫っています。
スイフトの人民元レポートによると、人民元は2013年6月に過去最高記録の0.87%の市場シェアを獲得し、タイバーツとノルウェークローネを抜いて世界通貨において11位となりました。

英文リリースはこちら
RMB one step away from Top 10 World Payments Currency

2013年6月27日 ドイツの人民元決済額が71%増加、ヨーロッパ内での中国の主要な取引先として存在感を増す

・ドイツの人民元による決済額が4月から5月にかけて71%増加し、人民元決済額において世界第8位に浮上したことで、ヨーロッパにおける中国の主要な取引先としてドイツの存在感が増す
・決済市場における人民元のシェアは、4月の0.69%から0.84%に増加し、過去最高記録を更新
・人民元は世界の決済通貨ランキングにおいて第13位を堅持

英文リリースはこちら
German RMB payments value increases 71% reflecting its position as one of China’s major European trading partners

2013年6月21日 第三四半期の英国のGDPは堅調に成長見込み

最新のSWIFT Indexは、第三四半期の英国のGDP成長率が前年比1.4%となることを予測しています。また、EU加盟の27か国全体およびドイツのGDP成長は、2013年上半期は回復の傾向がほとんど見られなかったものの、今後5カ月から6カ月の間に上向きになる可能性があるとしています。

英文リリースはこちら
SWIFT Index Predicts Strong UK GDP Growth through Q3

2013年5月23日 中国及び香港との決済取引における人民元の比率が総額の10%以上に及ぶ国は世界で47か国に

~スイフトの人民元レポートによると、イタリアとロシアが人民元の利用に積極的な傾向を示す~
2013年4月に中国/香港と決済取引を行った160か国のうち、決済総額に占める人民元の比率が10%以上だったのは47か国に及びました。また、中国/香港間の取引において人民元による決済を始めた国は、2012年7月以降9%増加しました。
さらに最近は、イタリアとロシアの両国が、イギリスやシンガポール、台湾に並んで、人民元を積極的に利用していることが明らかになりました。

英文リリースはこちら
Forty-seven countries use RMB for more than 10% of their payments with China and Hong Kong

2013年5月17日 SWIFT Index:米国経済は成長率の減速が予測される一方で、英国のGDPは引き続き成長見込み

~最新の予測結果により、SWIFT経由の決済額の推移がGDP成長率を測る指標としての確かな精度を実証
最新のSWIFT Indexは、今後の英国経済が、景気回復が続いていることに即して2013年第一四半期よりも急速に成長を続け、GDP成長率が前年比1.1%となることを予測しました。これは、英国が第一四半期にマイナス成長から脱し景気後退を回避するであろうという前回のSWIFTの予測結果に続くものです。
米国の経済は2013年第二四半期も引き続き成長を続ける見込みで前年比1.7%のGDP成長率が予測されます。これとほぼ同じ程度の成長率で第三四半期の成長率は1.6%と予測され、第一四半期よりも緩やかな成長が見込まれています。

英文リリースはこちら
Continued UK GDP Growth Forecast by SWIFT Index as Rate of Growth Slows for US Economy

2013年5月15日 SWIFTRefプラットフォームでリファレンスデータが毎日更新

英文リリースはこちら
SWIFT Adds Daily Updates to the SWIFTRef Platform

2013年4月25日 フランスの人民元決済額が249%拡大し、ユーロ圏を牽引

~スイフトの人民元レポートによると、世界全体で先月の人民元による決済額の成長率が32.7%に~
ヨーロッパにおける人民元決済では、フランスが市場を牽引しており、首位の英国との競争が加速しています。この傾向は、フランスがヨーロッパにおける人民元決済の中継地としての首位に向けて、勢いづき始めたことを示しています。
また、世界全体では、先月単独での人民元による決済額の成長率が32.7%増となりました。

英文リリースはこちら
France Leads Euro Countries in Chinese RMB Payments with a 249% Increase

2013年4月24日 米国のGDP成長は減速傾向に、一方で英国では徐々に改善

~予測を下回る米国3月の決済総額が第二四半期の成長減速を示唆~
SWIFT Index によると、2013年第一四半期は、英国の決済総額の伸びが前年同期比のGDP成長率の1.3%と同等であることがわかりました。また、6月末までの予測では、英国経済はこのまま回復を続け、前年比1.6%のGDP成長を遂げるとしています。
米国経済は、3月の決済総額が予測より低かったことをうけて、これまでの予測値にくらべてその成長率は緩やかになることが示唆されます。しかしながら、経済協力開発機構(以下OECD)加盟国および特に英国においては、2013年はGDPが堅調な成長を遂げることが予測されます。
SWIFT Index は2012年3月より発表している先行指標で、一日当たり平均200万件をこえるスイフトの決済メッセージをもとに、これまでにOECD加盟国のGDP成長率を高精度で予測してきました。

英文リリースはこちら
GDP Growth in the US stalls, while the UK Gradually Improves

2013年4月18日 新しいBPOのルールと機能が、銀行が提供するサプライチェーンに関する金融サービスの転換を支援

(要約)SWIFTとICC(国際商業会議所)は、BPO(Bank Payment Obligation)について、法と技術の両側面を網羅する、新たな国際基準を導入したことを発表いたしました。新しい基準は、法的拘束力のある規定と電子的なメッセージング規格の両方が含まれたものです。このBPO基準は、BPOを市場に導入するための統一規則を定めるものであり、ISO20022のメッセージ規格と共に、銀行がリスクや最新のテクノロジーに沿った金融サービスを提供するための業界共通の基盤となります。

英文リリースはこちら
New BPO rules and tools to help banks transform their supply chain finance services

2013年3月27日 台湾が順位を3つあげて第4位に/2012年8月以降の6か月間における台湾の人民元による決済が120%増加/台湾と中国/香港間の決済全体の44%が人民元

英文リリースはこちら
Taiwan Soars to Become the World’s Fourth Largest Chinese RMB Offshore Centre Ahead of the United States and Australia

2013年3月1日 中国人民元が露ルーブルを抜き決済通貨として世界13位に

英文リリースはこちら
Chinese Renminbi overtakes Russian Rouble to reach #13 as aWorld Payments Currency

2013年3月1日 スイフト・インデックス、イギリスの強い成長を示唆(2013年上半期)

英文リリースはこちら
Latest Global SWIFT Index Data Forecasts Strong UK Growth in H1 2013

2013年1月25日 米国における人民元決済が横ばいから減少に転換

世界212の国と地域、10,000 以上の金融機関や企業を結ぶ金融取引のメッセージ通信網を提供するSWIFT (本部:ベルギー)は、今月の人民元レポートを発表しました。同レポートでは、2012年を通じて横ばいであったアメリカでの人民元決済が、同年11月から12月にかけて、38%減少し、順位も3位から6位に大幅に下がったことがわかりました。SWIFTのデータによると、2012年12月時点で、イギリス、シンガポール、オーストラリア、フランス、ルクセンブルグが人民元決済において上位5位となっています。スイフトがまとめている、世界で利用されている通貨のランキングでは、人民元は、前月同様14位(シェア0.57%)となりました。

英文リリースはこちら
Chinese RMB payments fail to take off in the United States

2013年1月21日 イノトライブ・スタートアップ・チャレンジ 2013の公募を開始

世界212 ヵ国、10,000 以上の金融機関や企業を結ぶ金融取引のメッセージ通信網を提供するSWIFTは、金融サービスにおける革新的なアイディア “イノトライブ・スタートアップ・チャレンジ 2013(2013 Innotribe startup challenge)”の公募を開始したことを発表しました。イノトライブ・スタートアップ・チャレンジは、1年間に及ぶコンペティションであり、金融業界を代表する方々、投資家に向け、業界の変革を行うようなアイディアを新興企業から募るものです。
本プログラムは、2年目を迎え、2012年には、400以上に及ぶ金融におけるテクノロジー、サービス企業からの応募がありました。そして、最終選考に残った15人の中から、大阪で開催されたSibosで受賞者が決定しました。今年も書類選考の結果、選ばれた候補者がそれぞれの地域で開催する選考会に招待されます(4月にロンドン、5月にシンガポール、6月にニューヨーク)。その後、9月にドバイで開催するSibosにおいて受賞者が決定します。
イノトライブ・スタートアップ・チャレンジ 2013についての詳細は、 http://innotribestartup.com/ (英語)をご覧ください。

英文リリースはこちら
SWIFT opens applications for the 2013 Innotribe Startup Challenge

2013年1月9日 オーストラリア 人民元決済が著しく上昇

世界212の国と地域、10,000 以上の金融機関や企業を結ぶ金融取引のメッセージ通信網を提供するSWIFT (本部:ベルギー)は、今月の人民元レポートを発表しました。同レポートでは、オーストラリアでの人民元決済が、134カ国中(中国、香港除く)、2010年11月の12位と比べ、昨年11月には4位に上昇し、8月以降著しく伸びていることがわかりました。
全通貨の動向と比較した場合、全通貨の決済が昨年11月から12月で7%減少するなか、人民元決済は、同時期、24%増加しました。
世界で利用される通貨ランキングでは、人民元は、20位(昨年1月)から14位(昨年11月)に上昇しました。
詳細は、英文リリースをご覧ください。

英文リリースはこちら
Australia: Better late than never!

2012年12月21日 スイフトインデックスはOECD加盟国の低成長を10月に続き、引き続き示唆

英文リリースはこちら
The SWIFT Index continues to point to a slow growth in the OECD economies

2012年11月27日 スイフトインデックスはOECD加盟国の低成長を引き続き示唆

英文リリースはこちら
The SWIFT Index continues to point to a slow growth in the OECD economies

2012年11月27日 人民元決済に見られるギャップに注目

英文リリースはこちら
Mind the RMB gap

2012年11月1日 シティバンク、T2Sへの接続にSWIFTを選択。SWIFT の確実性、長期的コミットメント、優位な価格設定などが選択の決め手に

世界212の国と地域、10,000 以上の金融機関や企業を結ぶ金融取引のメッセージ通信網を提供するSWIFT (本部:ベルギー)は、シティバンクがT2Sへの接続にSWIFTのValue Added Network (VAN) ソリューションを使用することを発表しました。
シティバンクによると、同行は以下の理由からSWIFTを選択しました。
・シティバンクのSWIFTへの信頼性 - 長期にわたり金融業界の重要な通信網を提供するSWIFTは、T2Sへの接続にあたり高い信頼性がある
・顧客のオペレーティング・コストを下げるという長期的なコミットメントに基づき、SWIFTは優位な価格を実現
・SWIFT を選択することによって、シティバンクは既存のインフラをT2S 接続に利用可能であり、ITやオペレーション業務だけでなく、T2Sのようにビジネスに不可欠なインフラとの接続を管理するために必要なスタッフの経験も活用できるという点
SWIFTのEMEAのチーフ・エグゼクティブのアラン・ラエス(Alain Raes)は、次のように述べています。
「シティバンク様がT2Sへの接続にSWIFT を選択頂いたことを大変変うれしく思っています。また同行がSWIFTを確実性が高く、費用効率が良く、T2Sへの接続戦略ソリューションであると確信を持ってくださったことに感謝しています。シティバンク様は、T2Sにより、お客様によりよいモデルを提供できると思います。そして、当社は、今後も他のT2S利用者にも同じように安心をお届けできることを心待ちにしています」

英文リリースはこちら
Citi chooses SWIFT to connect to T2S

2012年10月25日 SWIFT Index、OECD加盟国で引き続き低成長を示唆。世界的な協同組合であるSWIFTのメッセージ・トラフィックデータが、GDPの短期的な方向を示す先行指標に

世界212の国と地域、10,000 以上の金融機関や企業を結ぶ金融取引のメッセージ通信網を提供するSWIFT (本部:ベルギー、在日代表:渡部吉昭)は、最新のSWIFT Index を発表しました。
同SWIFT Indexによると、2005年1月を基準月として、100とした場合、9月は、155.7であり、前年同月比では7.5%上回っているものの、同数値に基づいて算出したOECD加盟国の2012年第4四半期の成長率予測は+1.1%となりました。

– 2012年第3四半期は、前年同期比1.2%成長を予測
– 2012年第4四半期は、前年同期比1.1%成長を予測

英文リリースはこちら
The SWIFT Index continues to point to a lacklustre growth in the OECD economies

2012年10月23日 3SKey、セキュリティー・ソリューションの40%コスト削減可能に

世界212の国と地域、10,000 以上の金融機関や企業を結ぶ金融取引のメッセージ通信網を提供するSWIFT (本部:ベルギー、在日代表:渡部吉昭)は、PKI(公開鍵暗号方式を利用したセキュリティインフラ)ソリューションの構築、実施に関わる実際のコストに関する論文を発表しました。同論文では、独立コンサルタント会社によって調査したコストに関する調査結果に焦点を当てており、3SKeyを利用した場合、金融機関は、最大40%のコスト削減ができることがわかりました。
同論文は、英文リリースからダウンロード頂けます。
また、3SKeyに関して、2012年10月29日から11月1日まで大阪で開催するSibosにおいて、10月30日(火)のSWIFT auditoriumでのセッションにて解説致します。スイフトの展示スペースでも、3SKeyのデモンストレーションが開催されます。ぜひお立ち寄りください。

英文リリースはこちら
3SKey enables reduction of costs in security solutions by up to 40%

2012年10月23日 香港、オフショア人民元の最大の市場
ロンドンが第2のオフショア人民元市場としてシンガポールを追い抜く

世界212の国と地域、10,000 以上の金融機関や企業を結ぶ金融取引のメッセージ通信網を提供するSWIFT (本部:ベルギー、在日代表:渡部吉昭)は、今月の人民元レポートを発表しました。同レポートでは、オフショア人民元の最大市場は、引き続き香港であり、人民元決済の80%の取引が行われていることがわかりました。
全体的には、人民元決済は、2012年8月と比べ7.4%減少しましたが、世界で最も利用される通貨ランキングでは、20位(今年1月時点)から14位(今年9月時点)に上昇しました。
中国人民元に関しては、2012年10月29日から11月1日まで大阪で開催するSibosにおいても多くのセッションを予定しております。
詳細は、英文リリースをご覧くださいませ。

英文リリースはこちら
Hong Kong still biggest offshore RMB centre

2012年10月17日 SWIFT、GDPの先行指標として、新たに4つの指標を提供。世界的な協同組合であるSWIFT のメッセージ・トラフィックデータが、主要経済国のGDPを示唆する指標に

世界212の国と地域、10,000 以上の金融機関や企業を結ぶ金融取引のメッセージ通信網を提供するSWIFT (本部:ベルギー、在日代表:渡部吉昭)は、10月11日、新たにイギリス、ドイツ、アメリカ、EU27の各国のSWIFT Indexを提供することを発表しました。これにより、新たに同国々及び地域の国内総生産(GDP)を示唆できる指標となります。これらのSWIFT Indexは、2013年第1四半期から提供する予定です。
新しい4つのSWIFT Indexは、2012年10月29日から11月1日まで大阪で開催するSibosにおいて、10月30日(火)10時からデモンストレーションを行う予定です。

英文リリースはこちら
SWIFT launches four additional indices to help forecast GDP growth

2012年10月17日 SWIFT、主要な接続製品となるLinuxを導入
柔軟性と拡張性がさらに高く、オペレーションコストの削減が可能に

世界212の国と地域、10,000 以上の金融機関や企業を結ぶ金融取引のメッセージ通信網を提供するSWIFT (本部:ベルギー、在日代表:渡部吉昭)は、SWIFTのカスタマーは、主要なメッセージ・インターフェースであるAlliance AccessをRed Hat Enterprise Linux上で展開できるようになったことを発表いたしました。Linuxのシステムは、インフラにかかるコストの削減が実現できる上、柔軟性が高いパフォーマンスを実現できるため、金融機関は、急速にコアシステムとしてRed Hat Enterprise Linuxを採用しています。
Alliance Accessに関しての詳細は、今月大阪で開催するSibos(2012年10月29日から11月1日、インテックス大阪)のセッション(10月29日11:00-11:45、SWIFT auditorium)において、説明を行う予定です。
また、Red Hat Enterprise Linuxの詳細は、下記のウェブサイト(英語)をご参照ください。
http://www.swift.com/products/linux/details

英文リリースはこちら
SWIFT introduces Linux support for key connectivity products

2012年10月11日 SWIFT、Sanctionsテストサービス提供
SWIFTのSanctionsソリューション、大規模な金融機関の重要な規制遵守に対応

世界212の国と地域、10,000 以上の金融機関や企業を結ぶ金融取引のメッセージ通信網を提供するSWIFT (本部:ベルギー、在日代表:渡部吉昭)は、10月8日、Sanctionテストサービスの提供を開始したことを発表いたしました。Sanctionテストサービスは、Omnicisionとの提携によって開発し、大規模な金融機関のリスク選好にそい、フィルターを調整できるため、効果的、効率的に制裁を証明・報告できます。
既に数多くの主要機関が、同ソリューションへの関心を示しており、コメルツ銀行のコンプライアンス・マネージャーであるアンドリアス・バーガー(Andreas Burger)博士が初めて同サービスの利用に署名しました。

英文リリースはこちら
Sanctions Testing service goes live

2012年10月5日 J.P.Morgan、SWIFTのMyStandardsソリューションを採用
SWIFTのグローバルアカウント及びアメリカで初の導入

世界212の国と地域、10,000 以上の金融機関や企業を結ぶ金融取引のメッセージ通信網を提供するSWIFT (本部:ベルギー、在日代表:渡部吉昭)は、J.P.Morganが、MyStandardsを採用し、グローバル機関として初めて、またアメリカ地域としても初めて導入することを発表いたしました。MyStandardsとは、グローバル・スタンダードや関連する市場慣行についての情報をオンライン上で一元管理できるアプリケーションです。

英文リリースはこちら
J.P. Morgan signs for SWIFT’s MyStandards Solution

2012年10月3日 SWIFT、Business IntelligenceポートフォーリオをWatch Insightsで拡充
迅速な意思決定のため、ビジュアルデータ使用 サイボスでデモンストレーション予定

世界212の国と地域、10,000 以上の金融機関や企業を結ぶ金融取引のメッセージ通信網を提供するSWIFT (本部:ベルギー、在日代表:渡部吉昭)は、10月1日、Business Intelligenceポートフォーリオの一部として、ダイナミックで実用的なダッシュボードとなるWatch Insightsを導入したことを発表いたしました。
Watch Insightsのダッシュボードは、コレスポンデント・バンキング・ビジネスに適し、利用者は、迅速に、さらに、自社やグローバルな金融業界に関してのビジネスデータに直接アクセスできるようになります。2005年にBusiness Intelligenceポートフォーリオを導入以来、SWIFTのみが提供できる詳細な分析データを提供してきましたが、この度、ビジュアルを使用し、特定の事業にも適応できるため、新たなビジネスチャンスや市場に対するベンチマークを特定することができ、迅速な決定が可能になります。

新しいダッシュボードとなるWatch Insightsは、2012年10月29日から11月1日まで大阪で開催するSibosにおいて、デモンストレーションを行う予定です。

英文リリースはこちら
SWIFT expands Business Intelligence portfolio with Watch Insights

2012年9月27日 台湾、中国人民元の利用上位7位に*
台湾での中国人民元の利用、昨年大幅に増加

世界212の国と地域、10,000 以上の金融機関や企業を結ぶ金融取引のメッセージ通信網を提供するSWIFT (本部:ベルギー、在日代表:渡部吉昭)は、今月のスイフト人民元レポートを発表しました。同レポートでは、オフショア人民元の決済センターとしての台湾が特集されました。
中国人民銀行と台湾の中央銀行は、今年8月末、台湾で人民決済銀行を選定する意向などを盛り込んだ通貨決済の覚書を調印しました。
スイフトの統計によると、2012年1月には、台湾での人民元の決済が9%であったのが、8月には24%となりました。
また、2012年8月時点対前月比で見た場合、全通貨において平均0.9%減少する一方、人民元は15.6%増加しました。世界で最も利用される通貨ランキングにおいても、中国人民元は、2か月連続して、順位を1つあげ、市場シェア0.53%で14位となり、ロシアの0.63%に迫る勢いです。台湾での人民元決済も、2012年8月時点の対前月比で35.4%増加しました。
*香港と中国を除く

英文リリースはこちら
Taiwan ? Welcome to RMB Top 10!

2012年9月27日 スイフト、アジア太平洋地域で新しいコーポレートハブを開設し、存在感を強化
2015年までに、クアラルンプール、シンガポールで100人以上のスタッフを新たに雇用

世界212の国と地域、10,000 以上の金融機関や企業を結ぶ金融取引のメッセージ通信網を提供するSWIFT (本部:ベルギー、在日代表:渡部吉昭)は、本日クアラルンプール、シンガポールに、アジア太平洋地域で新しいコーポレートハブを開設することを発表致しました。
クアラルンプールのオフィスでは、米国、欧州のように、新しいコーポレートサービスセンターを開設します。同センターでは、IT開発、認定試験、サポート、ファイナンス、人事、オペレーション機能を中心にする予定です。
また、シンガポールのオフィスでは、新しいコーポレートハブ戦略の1つとして、今後3年間で既存のグローバルマーケティングのプレゼンスを高める予定です。
スイフトは、アジア太平洋地域で香港、シンガポールから始まり、30年以上に渡ってビジネスを展開しています。今年は、オーストラリア、ニュージーランドで30周年を迎え、昨年はインドで20周年を迎えました。

英文リリースはこちら
SWIFT strengthens presence in Asia Pacific with new corporate hub

2012年8月29日 中国人民元20%の国で利用
中国人民元を利用する国は、31カ国に増加。少なくともその10%の支払いにおいて中国人民元を利用

世界212の国と地域、10,000 以上の金融機関や企業を結ぶ金融取引のメッセージ通信網を提供するSWIFT (本部:ベルギー、在日代表:渡部吉昭)は、今月のスイフト人民元レポートを発表しました。同レポートによると、中国人民元は、引き続き安定した成長が続いていることがわかりました。
世界で最も利用される通貨ランキングにおいて、中国人民元は、前月から1つ順位を上げ、15位に上昇しました(2012年7月時点)。中国人民元の市場シェアは、0.45%であり、14位のデンマーク・クローネの0.47%に迫る勢いです。また、2012年7月に、中国、香港と決済をした158カ国のうち、20%の国が、少なくとも10%の決済に中国人民元を利用。そして世界中の決済総額の平均4%が、中国人民元で支払われたものでした。この数字はアメリカを除くと10%に増加することもわかりました。
尚、イギリスやシンガポール、台湾などは平均10%以上の支払いを中国人民元で行うのに対して、カナダやドイツなどは4%から10%の間、また米国、日本、オーストラリアは4%以下であることがわかりました。

英文リリースはこちら
20% countries crossing the RMB river

2012年8月24日 DTCCとスイフトがCICIの提供を開始

英文リリースはこちら
DTCC and SWIFT Launch CFTC Interim Compliant Identifier (CICI) Utility

2012年7月24日 中国人民元17倍 中国人民元の決済価値は、2010年10月から17倍に。主要通貨の中で、最も驚異的な成長

世界212 ヵ国、10,000 以上の金融機関や企業を結ぶ金融取引のメッセージ通信網を提供するSWIFT (本部:ベルギー、在日代表:渡部吉昭)は、今月のスイフト人民元レポート(SWIFT RMB Tracker)を発表致しました。同レポートによると、中国人民元は、他の主要通貨に比べ、最も驚異的な成長を続けていることがわかりました。
2010年10月から2012年6月までに、オフショア中国人民元による決済は、他の通貨の平均成長の1.1倍に対し、17.4倍に成長しました。
その結果、世界で最も利用される通貨ランキングにおいて、中国人民元は、2010年10月に35位でありましたが、2012年6月には、16位に上昇しました。現在15位の南アフリカ共和国のランドを追い越す勢いです。
また、2011年6月から2012年6月の中国人民元決済を処理する国の数は、40%、機関の数は60%増加しました。中国人民元を取引する主要5銀行では、中国人民元の決済取引を行う金融機関の数は、平均91から153となり、68%増加しました。これは、中国人民元が国際的に導入が進んでいることを示唆しています。

英文リリースはこちら
RMB x 17

2012年7月20日 SWIFT、Sanctionsテストサービス提供のため、Omnicisionと提携 自動的に、リアルタイムで、制裁フィルターのテスト、チューニングを統合できる初のアプリケーション

世界212 ヵ国、10,000 以上の金融機関や企業を結ぶ金融取引のメッセージ通信網を提供するSWIFT (本部:ベルギー、在日代表:渡部吉昭)は、Sanctionsテストサービスを提供するため、Omnicisionと提携したことを発表いたしました。同サービスは、銀行がより効果的に、効率的に制裁環境を操作できるためのアプリケーションであり、制裁フィルターのテスト、チューニングを統合することができます。
サービスの提供開始は、今年9月の予定です。

英文リリースはこちら
SWIFT partners with Omnicision to deliver Sanctions Testing service

2012年6月22日 中国人民元と日本円が踊るタンゴ 日本と中国、二国間の貿易決済における自国通貨促進に十分な機会

世界210 ヵ国、10,000 以上の金融機関や企業を結ぶ金融取引のメッセージ通信網を提供するSWIFT (本社:ベルギー、在日代表:渡部吉昭)は、今月のスイフト人民元レポート(SWIFT RMB Tracker)を発表致しました。同レポートは、日本円と中国人民元の直接交換取引が開始したことを受け、日本と中国における決済に焦点を当てています。
同レポートによると、中国本土・香港と日本での決済の大半は、米ドルで行われており、世界第2、3位の経済大国にとって、中国人民元、日本円の通貨を促進できる機会が十分にあることがわかりました。2012年5月の決済において、中国本土・香港、日本間で最も使用された通貨は、アメリカドル(52.4%)、続いて日本円(43.9%)、香港ドル(1.6%)、中国人民元(1.3%)、ユーロ(0.4%)でした。また、日本円は、日本から中国本土・香港への輸出の54.3%の支払、輸入の35.0%の支払に使用されました。

英文リリースはこちら
The yuan-yen tango

2012年6月14日 ブラウン・ブラザース・ハリマン、SWIFTネットワークを通じて、米国証券保管振替機関のコーポレート・アクションズ・メッセージング・ソリューションを利用

コーポレートアクションズの自動化は、投資家が保有するポートフォリオを、迅速に、十分な情報をもって、意思決定が可能に

米国の証券保管振替機関The Depository Trust & Clearing Corporation (以下、DTCC)と世界210 ヵ国、10,000 以上の金融機関や企業を結ぶ金融取引のメッセージ通信網を提供するSWIFT (本社:ベルギー、在日代表:渡部吉昭)は本日、ブラウン・ブラザース・ハリマン(Brown Brothers Harriman)が金融機関で初めて、新コーポレート・アクションズ・メッセージング・ソリューション(new corporate actions messaging solution)を利用することを発表しました。

英文リリースはこちら
Brown Brothers Harriman Goes Live with DTCC Corporate Actions Messaging Solution over the SWIFT Network

2012年6月7日 SWIFT、1日の金融取引メッセージ件数新記録 1日2,000万件のトラフィックボリューム

世界210 ヵ国、10,000 以上の金融機関や企業を結ぶ金融取引のメッセージ通信網を提供するSWIFT (本社:ベルギー、在日代表:渡部吉昭)は本日、2012年5月31日の時点で、1日の金融取引メッセージが2,000万件以上に達したことを発表しました。
同メッセージのうち、決済メッセージは、世界で1,012万件、アメリカで429万件であり、同地域において2012年5月(YTD)時点で、1日平均の15.3%の増加となりました。
SWIFT 最高経営責任者(CEO)のラザロ・カンポスは、次のように述べています。「過去5年間で、メッセージ量は、ほぼ2倍になり、2009年を除き、2007年から前年比で継続的に増加しています。SWIFTでは、SWIFTのメッセージ・トラフィックデータに基づき、経済のバロメーターにもなる、新たな先行指標SWIFT Indexを発表しています。SWIFT Indexでは、OECD加盟国において、2012 年第2 四半期は、前年同期比2.1%成長すると予測しています」

英文リリースはこちら
New record day volume for SWIFT

2012年6月1日 中国人民元、貿易金融において、世界第3位の取引金額に

世界210 ヵ国、10,000 以上の金融機関や企業を結ぶ金融取引のメッセージ通信網を提供するSWIFT (本社:ベルギー、在日代表:渡部吉昭)は、今月のスイフト人民元レポート(SWIFT RMB Tracker)を発表致しました。同レポートによると、世界での信用状取引を代金ベース(Transaction Value)でみた場合、2012年4月(YTD)時点で中国人民元が市場シェア4.0%となり、アメリカドル(84.4%)、ユーロ(7.0%)に次いで、第3位となりました。日本円は1.9%で第4位です。中国人民元が最も利用されたのは、中国から香港への信用状で、50%を超え、次に中国からシンガポール(約20%)となりました。アジア以外ではヨーロッパ・中東・アフリカ地域(EMEA)が続きました。

英文リリースはこちら
A bronze medal for RMB in Trade Finance